導入事例

導入事例
株式会社東急ハンズ様
株式会社東急ハンズ様

全国に39店舗を展開する小売業大手、株式会社東急ハンズ。以前は4,000名もの従業員の通勤費管理を勤労課2名と各店舗の担当者で行っていたため、管理業務の負担がとても大きかった。また、ルート確認のデータが残せないことによる作業増や、バス通勤者のルート確認の煩雑さなど、課題も抱えていた。そこで同社では、2013年に株式会社無限の「らくらく定期.net」を導入。

詳しく見る
株式会社コーセー様
株式会社コーセー様

1946年創業の大手化粧品メーカー、株式会社コーセー。以前は通勤費管理業務を拠点ごとに手作業で行っていたが、2007年に本社で株式会社無限の「らくらく定期21」を導入。2014年には「らくらく定期.net」へのバージョンアップを行った。本社人員の増加を理由にシステムの導入を決めた。

詳しく見る
ぴあ株式会社様
ぴあ株式会社様

エンターテインメント領域でチケット販売などの事業を展開する、ぴあ株式会社。以前は社員に通勤費として定期券を現物支給し、その発行や解約を外部のアウトソーシング会社に委託していた。しかし、2007年から無限の「らくらく定期21」を導入。

詳しく見る
日本の人事部ホームページ 通勤費管理のシステム化で負担軽減
その他実績はこちら - 条件を指定して表示する
住商ブランドマネジメント
住商ブランドマネジメント 業種 アパレル

ドイツの高級織物ブランド「FEILER」と、イタリアのシャツ・ブラウスブランド「NARA CAMICIE」の輸入・企画・販売を行う住商ブランドマネジメント。全国175店舗で働くスタッフの通勤費を東京で一括管理していますが、これまで精算作業が増えることの懸念から6ヵ月定期を採用できていませんでした。今回、システム導入に踏み切り、約400万円/年の通勤費を削減。担当者の作業時間も125時間/年もの削減を見込んでいます。管理グループ総務人事部副部長の庄司佳嗣さんと総務人事部の田中宏子さんに、導入までの経緯とその後の効果について話をうかがいました。

詳しく見る
アイガー
アイガー 業種 総合広告代理店

グラフィック関連メディアを基軸に、27年ものキャリアを誇る総合広告代理店のアイガー。これまで通勤費・経費精算はすべて紙による請求で、支給も現金で行っていました。しかし現在、企業規模は拡大の途上にあり、将来、1000名規模を見据えた体制づくりを迫られます。そこで、精算および申請機能のシステム化を決定。「らくらくBOSS」の導入を決め、半年間ですべての機能の稼働にこぎ着けました。導入までの経緯、システム化による効果について、経営管理室室長の山崎美由紀さんと課長の関 誠治さん、秘書課の白木優子さんに話をうかがいました。

詳しく見る
らくらく定期.netはオンプレミス版、クラウド版でご利用できます。 クラウドサービスサイトはこちら
  • 30日間無料トライアル
  • お問い合わせ・資料請求
ページTOPへ
30日間無料トライアル お問い合わせ・資料請求はコチラ!