ページトップへもどる

お役立ち情報&コラム お役立ち情報&コラム

システム

【通勤費管理】システム導入は通勤費担当が楽になるだけ?
いえいえ違います

こんにちは。PI営業部の佐川です。

 

入退職、転居、異動で通勤費が変わるときの申請が楽になります。
さらに、同じ駅を使っているのに通勤費が異なるというような不公平がなくなります。
通勤手当を申請するために必要なことは何ですか?

 

□自宅から最寄り駅までの地図とその距離
□定期代の確認

交通用具(マイカー、自転車)なら
□自宅から勤務地までの地図とその距離
□免許証、自賠責保険、任意保険証券の写し

 

 

地図や距離は、

インターネットで調べて印刷→申請書にのり付け

 

定期代は、
インターネットで調べるか、駅で聴いてメモ→申請書に手書き

免許証等をコピー→申請書と一緒にクリップで留めて提出

 

これらが紙を印刷することなく、一つのシステムでできるのですが、便利じゃないですか?

上司の方は、部下からの申請が一つの画面で、経路の妥当性、添付書類の確認ができるんです。

 

そして、「実は私の家の近くに住む〇〇さんと定期代が異なっていた!」なんてことがな
くなります。

 

同じ条件の人は、同じ通勤費になり不公平をなくすことができます。
ちなみに、経費精算システムと一緒に使うと、定期券区間を通る交通費精算は、定期券区
間が二重精算しないようにしてくれます。

 

 

経費精算に定期券を別途登録する必要はありません。
経理担当者が人事担当者に定期券区間を確認する必要がなくなります。

 

 

通勤費管理システム「らくらく定期」は、給与担当(通勤費担当)者が楽になるだけでなく、
通勤費を申請する社員や承認する上長、そして経理担当者も楽にするのです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
興味を持っていただいた方は、こちらをクリック

資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

東日本:050-5212-5605西日本:06-6412-1190

(営業時間:10:00~12:00・13:00~18:00)

らくらくBOSSの
サービスはこちら

  • らくらく定期.net

    定期券の新規発行、解約、自動更新、運賃改定等に柔軟に対応!

  • らくらく旅費経費.net

    交通費や出張費、会議費などの立替経費精算の「申請」「承認」処理」を効率化!

  • らくらく申請WF.net

    各種申請の電子申請に対応。事由による必要な申請書がわかるメニュー表...

  • らくらく探索ナビ.net

    人事異動やアルバイト配置などのシュミレーションに対応。駅すぱあとと...

  • COSMOWF 無限易審通

    日本語、中国語、英語に対応した多言語対応(グローバル対応)の経費精...