ページトップへもどる

お役立ち情報&コラム お役立ち情報&コラム

通勤費管理

【通勤費管理】 運賃改定 の時にらくらく定期でできること

運賃改定

前回、2014/4の増税の時と同様に2019/10にも、各交通機関で 運賃改定 がされると思います。

 

従業員の皆様の通勤定期代も変わることになりますが、実際にどのタイミングから通勤費を値上げ後の新料金で支給するかはそれぞれの企業様によって異なると思います。

 

 

例えば、2019/10/1から新料金に変わる場合でも実際の窓口で9月中に定期券を購入すれば改定前の安い金額で購入できる場合もありますね。

そのような場合に企業様側でも新料金の支給は2019/10/15以降に開始の定期券購入者に限定するのか、購入日に関わらず2019/10/1開始から新料金の支給の対象とするのか、または、本人の申請が新料金なら新料金だけど、旧料金を申請されたら旧料金で支給します、など色々な支給のパターンがありますね。

 


お問い合わせ・資料請求はこちらから>>こちらをクリック


 

運賃改定2

らくらく定期.netならどのパターンも対応が可能です。

 

●「定期券の開始日が2019/10/1以降は新料金」の場合

実際の運賃改定の実施日からの定期券から新料金を支給する場合です。
定期券代を6ヶ月毎で4/1~9/30、10/1~3/31の年2回分を支給してる企業様などはほぼ、全従業員様に新料金を支給することになります。

 

●「定期券の開始日が2019/10/15以降は新料金」の場合

2019/10/1から新料金に変わる場合でも実際の窓口で9月中に定期券を購入すれば改定前の安い金額で購入できますよね。

継続の定期券なら2週間前から購入できますので、このようなルールにされる企業様もあると思います。

 

●「社員の申告によっては新料金」の場合

同じ2019/10/1開始でも、この人は新料金だけどこの人は旧料金、などという事もあるかもしれません。

 

らくらく定期.netでは新料金に更新する日を実際の改定日だけではなく任意で設定することができます。

 

また、社員によっては今回の支給は旧料金のままで次回の支給から新料金に変更、などの対応も可能です。

 

勿論、払戻計算もそれぞれの金額で算出できますので、担当者様のお役に立てることはたくさんあると思います。


お問い合わせ・資料請求はこちらから>>こちらをクリック


資料請求や説明のご依頼は、
お電話またはフォームよりお気軽にご連絡ください。

東日本:050-5212-5605西日本:06-6412-1190

(営業時間:10:00~12:00・13:00~18:00)

らくらくBOSSの
サービスはこちら

  • らくらく定期

    定期券の新規発行、解約、自動更新、運賃改定等に柔軟に対応!

  • らくらく旅費経費

    交通費や出張費、会議費などの立替経費精算の「申請」「承認」処理」を効率化!

  • らくらく申請WF

    各種申請の電子申請に対応。事由による必要な申請書がわかるメニュー表...

  • らくらく探索ナビ

    人事異動やアルバイト配置などのシュミレーションに対応。駅すぱあとと...

  • COSMOWF 無限易審通

    日本語、中国語、英語に対応した多言語対応(グローバル対応)の経費精...